島村楽器 仙台イービーンズ店 シマブロ

島村楽器 仙台イービーンズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【五十嵐公太 V-Drums クリニックツアー~仙台店~】レポート

皆さん大変お待たせいたしました!
10月28日に開催されました、【五十嵐 公太氏によるV-Drumクリニックツアー~仙台編~】のレポートでございます!!
仙台店に大量の荷物…Rolandスタッフさんが丁寧にセッティングしていきます。ここで私は成す術なく…(ちーん・・・)
入念なセッティングをおえたところで五十嵐 公太さんがご登場!!あのドラマーさんが目の前に…感激…!
そんなことも言っている間に五十嵐さんがリハを開始!リハから圧巻過ぎて写真を撮り忘れてしましました(こら)
リハでも入念なサウンドチェック。このセミナーの真剣さがビリビリと伝わってきます。

さて本番も間もなくというところで会場もお客さんもいっぱい!
予約も多数頂きました!!溢れんばかりのワクワク感が会場いっぱいに!!
f:id:shima_c_sendai:20171129123536j:plain
ここで五十嵐さんも入場しまして、クリニックスタート!!
最初から真剣に聞き入ってしまうほどの演奏力に魅了されてしまいました!なにをどうやっているのだろう…
って言っているとまた写真を撮り忘れてしまいそうになりました(汗)
f:id:shima_c_sendai:20171129123552j:plain
ここで五十嵐さんによるTD-50のご説明!
ものすごく丁寧にご説明頂きました!
V-Drumsはパラメーターの調整も視覚的に分かりやすい』
『チューニングを回すと、実際に画面でもチューニングキーが回る』
『特にお気に入りはリバーブ、波のイラストが出る』
なるほど…わたくしも売場では触ったことがありますが、ご本人も使用しているとなると説得力がありますね!!
中でも意外であったのが『V-Drumsは聴く限りでは生音との違いが殆ど分からない、モノクロームのレコーディングでは全編TD-50KVを使用』との事。
何と…!一昔前だと電子ドラムを使用している音源などは聴いてても違和感は感じてはいましたが…
もうほとんど差がないというところに驚きですよね。今では大きい会場で電子ドラムを使うことは多々ありますが、レコーディングとなるとまた別ですよね。この差もなくなっているのか…!感慨深い…!

ここでまた演奏再開です!

ここでハッとした演奏を目の当たりに!
f:id:shima_c_sendai:20171129123648j:plain
『イロトリドリノセカイのタム回しがアツイ!右でハイハットを刻みながら左で叩いていた!』
こういうところも目の前で見れてしまうのがクリニックのいいところ♪早速コピーをば!!
やってみると難しい…!練習あるのみ!!

さて本題から逸脱してしましいそうですが(もはや遅い)
ここでも五十嵐さんから面白いお話が♪
f:id:shima_c_sendai:20171129123657j:plain
~ロンドンでのレコーディングの際~
『ドラムのセッティングに1日を費やし「さぁレコーディングだ!」と思ったところでエンジニアから「レコーディングするのは明日、一晩寝かせた方がドラムがいい音がする」と言われて待った。』
え!そうなんですか!?
皆さんそう思いますよね(笑)これは私も試してみたいところですね♪ただ気候の激しい日本はどうなんでしょうか…?一度は試してみたいですが、カレーみたいですね♪(意味不明)

ここでQ&Aコーナー!
色んな質問がありましたが、やはり皆さん思っていることはだいたい共通している
V-Drumsと生ドラムは違うのか?』
これですね。
五十嵐さんは
『当然違います。出ている音ではそこまで分からなくなったけれど、演奏者にとって、叩いている時の感覚の違いは拭えない。それでも、今迄に比べたら十分過ぎるクオリティ』
【叩いてる時の感覚が違う】これは尽きないですね~。
これはアコースティックドラム、電子ドラム両者が決して同じものにもなれないですからね…
それこそ音はもはや差がほとんどありません。これだけでもかなりの進歩でしょう!!
そしてエフェクト音が充実している現代音楽ならではV-Drumの使い方もありますね!いわゆる【ハイブリッドドラム】
こちらも注目です!!
f:id:shima_c_sendai:20171129123727j:plain
最後にデモ演奏を演奏してクリニックは無事終了!!
終始圧倒され続けたクリニック。中身がとても濃いもので余韻がいまだに…

さいごはみなさんで記念写真♪皆さんいい笑顔ですね~!
f:id:shima_c_sendai:20171129123741j:plain
お忙しい中、五十嵐公太さん、Rolandスタッフさん、ご来場いただきました皆様、本当に有難うございました!!

以上【五十嵐 公太氏によるV-Drumクリニック】レポートでした♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.