島村楽器 仙台イービーンズ店 シマブロ

島村楽器 仙台イービーンズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE東北FINALいよいよ明日開催!

f:id:shimamura-music:20170421151128j:plain
東北の皆さんこんにちは!5月~8月にかけて行われました「HOTLINE2017ショップオーディション」。遂に東北FINALが明日、10月8日(日)に仙台Rensaで開催となります!再度アーティスト写真と予選動画と共にご紹介していきます!

ショップオーディションを勝ち抜いたのはこのアーティスト!

HOTLINE2017東北エリアファイナル出場アーティスト

パノラマトーン(仙台イービーンズ店)

f:id:shima_c_natori:20170907185421j:plain

パノラマトーン HOTLINE17 島村楽器仙台イービーンズ店 店予選

エリアファイナルチケット好評発売中!

東北エリアファイナル

タイトル 東北エリアファイナル
開催日 10月8日(日)
OPEN 14:30
START 15:00
会場 仙台Rensa
チケット 前売り:¥700(税込)
当日:¥1,000(税込)
入場時に1ドリンク代として¥500をいただきます。


ゲスト・アーティスト「プリメケロン」(HOTLINE2016 ジャパンファイナルグランプリ)

f:id:shimamura-music:20170814124431j:plain
プリメケロン - プリメケロン Official homepage
twitter.com

チケットは当店を含むエリア各店にて好評発売中です!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 仙台イービーンズ店
電話番号 022-264-9333
担当 藤原

お気軽にお問い合わせください。

トランペット科講師によるアンコン・ソロコンのためのワンポイントクリニック!

f:id:shima_c_sendai:20171006183903j:plain

こんにちは!音楽教室担当の伊藤です!
11月17日(金)に当店トランペット科講師・名和先生によるクリニックを開催いたします!
アンサンブルコンテスト、ソロコンテストに向けてスキルアップしませんか?
ステージで力を発揮するために、譜読みのポイント・指使い・練習方法など、お一人お一人のお悩みに合わせてレッスンをいたします!
もちろん、コンテストに出場される方だけでなく、スキルアップしたいという方どなたでも大歓迎です!お気軽にお問い合わせください!

イベント詳細

イベント名 アンコン・ソロコンのためのトランペットワンポイントクリニック!
日時 11月17日(金)
時間帯 ➀16:00~16:30 ②16:30~17:00 ③17:00~17:30 ④17:30~18:00 ⑤18:00~18:30 ⑥19:00~19:30 ※お一人様30分
場所 レッスン室
参加費 ¥800(税込)予約制
定員 6名

受付方法

・お電話、もしくは仙台店にご来店いただきスタッフにお申し付けください。


講師のご紹介

名和之記  担当曜日:金

f:id:shima_c_sendai:20171006184301j:plain

11歳からトランペットを始め、21歳の頃アメリカでトランペットとマーチングを学び世界大会に出場。ソロ部門で8位入賞。
現在、県内の小・中学校、高校のマーチングバンド・吹奏楽部を指導しプレーヤーとしてもJAZZ・クラシック・マーチングなどジャンルを問わず活動している。



音楽で、毎日をもっと楽しく。今ならお得なご入会キャンペーン中!

f:id:shima_c_sendai:20170922142213p:plain

「音楽を楽しみたい」そう思ったときが始め時、その気持ちをサポートするのが島村楽器音楽教室です。
楽経験豊富な指導者が、楽器に初めて挑戦する方から、すでに演奏経験のある方まで上達するコツを、お1人おひとりに合わせたレッスンでご提供いたします。年齢も経験も関係ありません。「音楽が好き」「音楽したい」という気持ちだけご持参ください。
体験レッスンも随時受付中です。お気軽にお問合せください。

対象コース ミュージックスクール・ミュージックサロンの各コース
キャンペーン期間 2017年8月25日(金)~11月30日(木)
特典 期間中はどのコースも入会金[!50%OFF!]!

お問い合わせ

担当 伊藤
お問い合わせ 022-264-9333

【HOTLINE2017】Lino PandemicがLINE6 Helix LTのモニターアーティストになりました!

こんにちは!
仙台イービーンズ店HOTLINE担当の藤原です。
HOTLINE2017東北FINALまで残り1週間となりました・・・!
今年は仙台イービーンズ店から3組のアーティストが代表バンドになり、盛り上がっています。
東北FINEL出演アーティストは↓こちら↓から要チェックです!
sendai.shimablo.com

仙台店代表のLino Pandemicがモニターアーティストに!

Lino Pandemicがモニターアーティストになりました!
モニターする機材はなんと、LINE6 Helix LT!!!

f:id:shima_c_sendai:20171001202229j:plain

モニターの様子はLino PandemicのTwitterにてチェックできますので、ぜひご覧ください。
twitter.com

東北FINALは10月8日(日)開催!

チケットは前売り券がお得です!!!
お気軽にお問い合わせください(^O^)/

【ATV aDrumsデモンストレーション&試打会】レポート!!

電子ドラムの新時代と言っても過言ではない。そう思わせるような電子ドラム【aDrums】
今回はaDrumsをレポートしたいと思います!!
f:id:shima_c_sendai:20170927111707j:plain

ルックスについて

f:id:shima_c_sendai:20170927131848j:plain
まずはルックスですが、生ドラムと何ら変わりません。
電子ドラムであるという事をこの時点で忘れてしまっていました…汗
シェルはラッカーで塗装されているので艶と光沢が綺麗です。シンバルスタンドもすごくしっかりとして安定しています。
太鼓とシンバルの口径も、生ドラムとはやや小さめですが気にするほどでもない印象です。
f:id:shima_c_sendai:20170927132148j:plain
音源モジュールもコンパクトで、つまみ類も最小限でとどめております。
通常、電子ドラムではケーブル類はラックに絡めたりという事をしますが、aDrumsにはラックが一切ありません。
なのでケーブルは床に張るという形です。見た目でごちゃごちゃしていません。とてもスッキリしています。
もはや生ドラム...いいえ、電子ドラムです。
生ドラムのヘッドを張れば鳴るそうです(笑)

叩き心地について

f:id:shima_c_sendai:20170927132046j:plain
さて、気になる叩き心地ですが...面白いことに打感は電子ドラムですが、
叩き方は生ドラムみたいに叩かないと鳴らないのです。
この表現は多少誤解を招くかもしれませんが。叩き方が小さいとピアニッシモの音になります。
逆に叩き方が豪快だとフォルテッシモの音になります。
通常電子ドラムは多少小さくたたいても大きい音が鳴ります。aDrumsは違います。上記の通りです。
つまり生ドラムと同じ叩き方でないと鳴りません。つまりどういう事かというと、
練習やプリプロ段階で本番を意識しながらフレーズなどの練習やイメージができるのです!
先程も書きましたが

  • 小さい音でも大きい音が鳴ってしまう→生ドラムとのギャップがある
  • コンパクトが故のタム移動フィルが楽ちん→生ドラムだと出来ないこともある

これらは従来の電子ドラムの課題でした。
aDrumsの場合、これらの課題が感じない印象でした。
この時点で私は脱帽…(帽子は被っていません)

音について

さて一番重要な【音】です。
書き切れないほど情報があるのですが、まとめてますと【生ドラム】です。
従来であればアンビエンスやマイクの位置の効果を調整出来たわけですが、aDrumsにはありません。
プリセットされているドラムの音源(生ドラムの音源)各種を最高の状態で録音されています。
本当に生ドラムの音です。シンバルの減衰やライドのカップ音もナチュラル。叩いた時のリバーブ感もとてもリアルです。
タムの抜け具合やフロアタムのロ―の出かた等。クローズリムの打感。すべてにおいて文句の付けどころがありません。
最高の電子ドラムだと感じました。

デモンストレーション&試打会

さて、ここまで私が感じたことを書いてきましたが、まだまだ書きたい事いっぱいありますが、文章長くなってしまうので、
ここからはデモンストレーションと試打会です!
デモンストレーションはプロドラマーの【稲田 渉さん】です!!
まずは稲田さんのプロフィールから!!

稲田 渉(プロドラマー)

f:id:shima_c_sendai:20170927111732j:plain
2003年バークリー音楽院プロフェッショナルミュージック科入学。]]
在学中より、様々なプロジェクトに参加。2005年主席で卒業。
帰国後は、多数のライブ、レコーディングに参加。
2016年より「WISH Music & Support」を立ち上げ、楽曲提供、ライブイベントプロデュースも手掛ける。

デモンストレーション

f:id:shima_c_sendai:20170927132234j:plain
そしてデモンストレーションでございます!!
圧巻の一言です。ドラムのダイナミクスコントロールとグルーヴのうねり。フレージングの構成。
私もいちドラマーとして体で感じながら勉強しておりました!
様々なジャンルで演奏してくださり、そのジャンルに合ったドラムセットの音源を変えていました。
デモンストレーション最中に稲田さんの面白いお話しを聞くことが出来ました。
稲田さんはジャズを得意とするドラマーさん。中でも面白いお話しがバスドラムの表現についておっしゃっていました。
バスドラムのミュート奏法について。
『通常バスドラムのなかには毛布やミュート材などが入っておりますが、ジャズドラムには入っていないのでペダルのビータ―でミュートする奏法があるのですが、従来の電子ドラムでは表現できなかったところ、aDrumsでは表現が出来ているのでとても感動した』と。
この後もジャンルごとのデモ演奏が続き、デモ演奏は終了となりました。

試打会

f:id:shima_c_sendai:20170927132255j:plain
続いては試打会。
私がオープン前に叩きすぎたのはお許しください…汗
多くのお客様がご来店!たくさんの方が試奏されていかれました。皆さま口をそろえて『楽しかった!良い音がする!』と口にしていました!
その後もお問い合わせの電話もあったりと、とてもいいイベントになりました。
時期的なところは未定ではありますが、仙台店では今後展示導入を検討しております。
その際は、是非ご自身の五感で感じて下さいませ!
以上、仙台店ドラム担当:早坂の【ATV aDrumsデモンストレーション&試打会】レポートでした!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.