島村楽器 仙台イービーンズ店 シマブロ

島村楽器 仙台イービーンズ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Cubase9.5徹底攻略セミナー開催のお知らせ

【購入検討・乗換検討】Cubase9.5徹底攻略セミナー開催のお知らせ

f:id:shima_c_sendai:20171202172101p:plain
全国のDAWユーザーの皆様こんにちは!11月にCubase9.5が発表され、歴代最高峰の64bit-floatのオーディオエンジンが採用された事により遂に競合他社と並ぶ高音質を獲得する事となったCubase。最近では開発の停止が発表されたSONAR(Platinum/Professionalに限る)からCubase Proへの乗り換えに関しては半額で提供するというキャンペーンを行い話題騒然となっております。そんな年末のこのシーズンに今最もホットな話題になっているCubase!全国のDAWユーザーの方の中には「ずっと昔からCubaseが気になっているけれど最近もう色々と機能が実装され過ぎてついていけない」「初心者にはCubaseがオススメと良く聞くけれど実際に詳しいところは分からない」「SONARを使っていて鞍替えするDAWを探していてCubaseが候補だけれど、今一つCubaseの使い方がピンと来ない」なんていう方も多いのではないでしょうか。そんな最中島村楽器仙台イービーンズ店では参加無料のCubase9.5徹底攻略セミナーを開催決定Cubaseと出会ってからそろそろ15年目になるスタッフ志村が、Cubaseの基本的な操作方法、これまでのCubaseと最新版Cubase9.5、Cubaseを使った作曲の幾つかのコツなどについて、細かく解説致します!是非皆様お集り下さい!

担当スタッフ志村より

f:id:shima_c_sendai:20171202174459p:plain

Cubaseは自分の思い描いたイメージをより正確に形にしようとしてくれるDAWです

Cubaseはかねてより初心者にもとても優しいDAWとして多くのユーザーを獲得して来ました。Windows/Mac両対応で使っていただける安心感、コードアシスタントによる作曲のサポート機能、VariAudioによるピッチ補正機能をはじめとして、作業するユーザーの様々なニーズを実現するDAWとして、実に幅広い層に支持されています。ワークスペースを自分で設定出来るのも非常に嬉しいポイントで、自分の最も作業しやすいDAWの構成に作り変えてしまえる点も魅力です。Cubase9から編集した内容のヒストリー機能も追加され、いよいよ便利さ極まるかと思った矢先にCubase9.5でのオーディオエンジンの64bit-float化という最も根本的な部分の改良となり、更にCubaseに寄せられる期待が大きくなる事となりました。セミナーでは初心者の方から、既にDAWを経験されておりCubaseを導入するか検討している経験者層の方まで、幅広い方に参考になる様に自分の知り得る限りの知識、そしてまたCubaseの魅力をお伝えしたいと思っております!是非12/9は島村楽器仙台イービーンズ店でお待ちしております!

セミナー日程

日程 12/9(土)
時間 13:00~
会場 島村楽器仙台イービーンズ店オープンスペース
参加費 無料
担当 志村

仙台店「ビギナーズ倶楽部特別篇 川口千里ドラムセミナー」 レポート!!

皆さんこんにちは!仙台イービーンズ店ドラム担当:早坂でございます!
お待たせ致しました。11月26日に開催致しました、「ビギナーズクラブ特別篇 川口千里ドラムセミナー」のレポートでございます!!
f:id:shima_c_sendai:20171127151426j:plain
このセミナーの日を待ち望んでいた方も多くいらっしゃったのではと!書きたいことがあり過ぎてもはやPCのキーボードを打つ手が止まっています…。(コラ)
ではどんどん参ります!!

セッティング

YAMAHAからたくさんの荷物…さすがでございます(笑)機材の量が半端ではなかったのですが、YAMAHAさんのスタッフの
迅速なセッティングであっという間に完成。さすがです…私も個人的にローディは経験がありますが、ここまでは出来ません(笑)結局私何も出来ず…
さて、ここで機材についてご紹介致します!

YAMAHA アブソリュートハイブリットメイプル

f:id:shima_c_sendai:20171127151500j:plain
シンバルはすべてK zildjianで統一されて、唯一FXトラッシュフォーマーの10インチスプラッシュがタムの間からちょこんと。

DTX

f:id:shima_c_sendai:20171127151540j:plain
シンバルがgen16ですね。初めて実物を聞きましたが自然の鳴りでした。打感もシンバルらしく、ニュアンスと表現も豊かです。

サウンドチェック&リハーサル

ここで川口千里さんがご来店!とびっきりの笑顔でスタジオに入られました!着いて間も無くリハがスタート。
ドラムスローンに座った瞬間に目つきも一転。真剣な表情へ。
f:id:shima_c_sendai:20171127151758j:plain
そして生音が大きい…かと言って耳に突き刺さるような音量でもない。尚且つ手数も多くも、きれいな粒立ちと迫力のあるダイナミクス
これはスティックコントロールに秘密が…?このことは本番にて!
f:id:shima_c_sendai:20171127151818j:plain
お次は電子ドラムのリハがスタート!通常電子ドラムとアコースティックドラムとではギャップがあるのですが、なんのその。
アコースティックドラムと何ら変わりなく叩いていました。(早坂ア然…)

本番

会場は満員!パンパンでスタッフが動けないくらいです。早坂も無茶な体制で左腕が筋肉痛です(いてて…)
待ちに待ったセミナーもスタート!!
f:id:shima_c_sendai:20171127151845j:plain
初めはご自身の曲のマイナスワン(ドラムトラックのみない音源)を演奏していただきました!何度聞いても圧巻ですね。聴くたびに色々な発見も。
f:id:shima_c_sendai:20171127151946j:plain
ここでご自身の仕様機材のご説明もして頂きました♪何よりのこだわりがダイレクトドライブのツインペダルだそうで。本来癖の強いペダルなのですが、ご本にも使えるようになるまで色々試行錯誤した上でツボにはまるチューニングになってからは手放せないのだとか。Myペダルの重要性も熱く語って頂きましたよ!
そこでツインペダルを使った曲も演奏していただきました!
バスドラムの迫力ある演奏を目の前に圧巻…!!
f:id:shima_c_sendai:20171127152112j:plain
ここでお持ち込み頂いた6台のスネアの違いも説明!スネアのシェルの違いで音の違いも丁寧に分かりやすく説明して頂きました!会場の皆さんも『うんうん!』とうなづいてらっしゃいました♪

ドラムの姿勢もご自身の説明もして頂きました!演奏しているとき写真を見てみると非常にリラックスした姿勢で演奏していることに気づけますね。
ラックスしすぎず、無理に姿勢をよくしたりせずと、ご自身が叩いてきた上でのスタイルでしょう!皆さんも座り方の研究いかがですか♪
椅子の高さもしかり♪
ここで先程ご紹介しましたスティックとグリップについて。
なぜ高速でも音量が大きいのか…スティックをエンド側で持っていることに秘密アリ!尚且つ手首を脱力した状態でも高速で音量も稼げちゃうのです!ご本人は『いかに楽してドラムを叩けるか考えてました!』と笑顔にお話ししておりましたが、そこが難しいんです(笑)
脱力できると本当に楽に叩けます!そこでQ&Aコーナーにご紹介しました【パラディドル】ですね!こちら是非実戦してみて下さい♪
f:id:shima_c_sendai:20171127152200j:plain
続いては電子ドラムを使ったセミナー!演奏曲は動画サイトで有名になったあの曲!叩いてみたシリーズでお馴染みですね♪
まさかあの曲を生で聴けるとは…そして凄さが増しているという(笑)かっこいいの一言です!
そしてDTXならではの練習法も説明して頂きました!
そもそも川口千里さんがドラムを始めたキッカケがお父様の機械マニアからだそうです!そこでドラムの魅力にはまり現在に至ると。
出会いはなにがあるかわかりません!私はドラム始めたきっかけがじゃんけんで負けたからです(←どうでもいい)
f:id:shima_c_sendai:20171127152622j:plain
その後は質疑応答!様々なQ&Aがありました!皆さんやはり色々お悩みも抱えている様でして…なかには『平均睡眠時間はどれくらい?』なんて質問も!お忙しい川口千里さん…やはり睡眠は大事とのこと!睡眠時間が不十分だとリズムキープやテンポ感もがらりと変わります!夜遅くに音楽を聴いていると『いつもよりテンポが速く感じる…』何てことありませんか?実は同じ原因です!川口千里さんの素晴らしいタイムキープの秘訣もそこに…??

質疑応答も終わり最後の演奏に入るかと思いきや、『皆さんでファストブラストビート体験コーナー!!』
…はて?
DTXのファストブラスト機能とは!
いかに『早く大きくばらばらにドラムを叩けるか!』という機能でございます!
まずは川口千里さんから…55650点
点数が高い(笑)さすがでございます!
『この機能を皆さんで体験しましょう!でも1番目って緊張しますよね~♪そこで犠牲になってもらう人を決めさせていただきました!!ね、早坂さん♪』(川口千里さん満面の笑み)
…!!やられた…!!
朝のセッティングでYAMAHAさんのスタッフさんから『早坂さんドラマーですか?』と質問を受けたことを思い出しました…
コツとして【バラバラで大音量かつ速く】です。
f:id:shima_c_sendai:20171130102345j:plain
私とて現役ドラマー!やる時はやる!果たして点数は!!
…38745点(島村楽器スタッフ最高得点)
いやはや大人げない(笑)
その大人げない様子がこちら↓
f:id:shima_c_sendai:20171130102355j:plain
川口千里さんの点数の高さに改めて脱帽…
f:id:shima_c_sendai:20171127152702j:plain
その後も参加者が続々と!高得点も続々と!皆さんもカッコいいフレーズを飛び出したりと中々の凄腕たちも!!可愛らしいドラマーさんも参加しましたよ♪
会場も笑いが絶えない中、最後の演奏となりました。
f:id:shima_c_sendai:20171127152727j:plain
ここで空気もまた一転。真剣な目つきに変わり続々と出て来るフレーズに圧巻!!
何度も言ってはいますが、本当に『流石』の一言。感無量です!!
盛大な拍手に包まれながらセミナーは終了!!
f:id:shima_c_sendai:20171127152808j:plain
最後に皆さんで記念撮影をパシャリ!

その後にはサイン会も行われました!ズラリと長蛇の列が…
皆さんお帰りの際も『楽しかった』『また来たい!!』との声も頂きました!
f:id:shima_c_sendai:20171127152842j:plain

これにてセミナーは終了!!
ご来場いただきました皆様、YAMAHAのスタッフさん。お忙しい中セミナーをして頂いた川口千里さん。
本当に有難うございました!とても有意義な一日だったのではと!!
f:id:shima_c_sendai:20171127152932j:plain
以上で仙台店「ビギナーズ倶楽部特別篇 川口千里ドラムセミナー」のレポートでした!!

【五十嵐公太 V-Drums クリニックツアー~仙台店~】レポート

皆さん大変お待たせいたしました!
10月28日に開催されました、【五十嵐 公太氏によるV-Drumクリニックツアー~仙台編~】のレポートでございます!!
仙台店に大量の荷物…Rolandスタッフさんが丁寧にセッティングしていきます。ここで私は成す術なく…(ちーん・・・)
入念なセッティングをおえたところで五十嵐 公太さんがご登場!!あのドラマーさんが目の前に…感激…!
そんなことも言っている間に五十嵐さんがリハを開始!リハから圧巻過ぎて写真を撮り忘れてしましました(こら)
リハでも入念なサウンドチェック。このセミナーの真剣さがビリビリと伝わってきます。

さて本番も間もなくというところで会場もお客さんもいっぱい!
予約も多数頂きました!!溢れんばかりのワクワク感が会場いっぱいに!!
f:id:shima_c_sendai:20171129123536j:plain
ここで五十嵐さんも入場しまして、クリニックスタート!!
最初から真剣に聞き入ってしまうほどの演奏力に魅了されてしまいました!なにをどうやっているのだろう…
って言っているとまた写真を撮り忘れてしまいそうになりました(汗)
f:id:shima_c_sendai:20171129123552j:plain
ここで五十嵐さんによるTD-50のご説明!
ものすごく丁寧にご説明頂きました!
V-Drumsはパラメーターの調整も視覚的に分かりやすい』
『チューニングを回すと、実際に画面でもチューニングキーが回る』
『特にお気に入りはリバーブ、波のイラストが出る』
なるほど…わたくしも売場では触ったことがありますが、ご本人も使用しているとなると説得力がありますね!!
中でも意外であったのが『V-Drumsは聴く限りでは生音との違いが殆ど分からない、モノクロームのレコーディングでは全編TD-50KVを使用』との事。
何と…!一昔前だと電子ドラムを使用している音源などは聴いてても違和感は感じてはいましたが…
もうほとんど差がないというところに驚きですよね。今では大きい会場で電子ドラムを使うことは多々ありますが、レコーディングとなるとまた別ですよね。この差もなくなっているのか…!感慨深い…!

ここでまた演奏再開です!

ここでハッとした演奏を目の当たりに!
f:id:shima_c_sendai:20171129123648j:plain
『イロトリドリノセカイのタム回しがアツイ!右でハイハットを刻みながら左で叩いていた!』
こういうところも目の前で見れてしまうのがクリニックのいいところ♪早速コピーをば!!
やってみると難しい…!練習あるのみ!!

さて本題から逸脱してしましいそうですが(もはや遅い)
ここでも五十嵐さんから面白いお話が♪
f:id:shima_c_sendai:20171129123657j:plain
~ロンドンでのレコーディングの際~
『ドラムのセッティングに1日を費やし「さぁレコーディングだ!」と思ったところでエンジニアから「レコーディングするのは明日、一晩寝かせた方がドラムがいい音がする」と言われて待った。』
え!そうなんですか!?
皆さんそう思いますよね(笑)これは私も試してみたいところですね♪ただ気候の激しい日本はどうなんでしょうか…?一度は試してみたいですが、カレーみたいですね♪(意味不明)

ここでQ&Aコーナー!
色んな質問がありましたが、やはり皆さん思っていることはだいたい共通している
V-Drumsと生ドラムは違うのか?』
これですね。
五十嵐さんは
『当然違います。出ている音ではそこまで分からなくなったけれど、演奏者にとって、叩いている時の感覚の違いは拭えない。それでも、今迄に比べたら十分過ぎるクオリティ』
【叩いてる時の感覚が違う】これは尽きないですね~。
これはアコースティックドラム、電子ドラム両者が決して同じものにもなれないですからね…
それこそ音はもはや差がほとんどありません。これだけでもかなりの進歩でしょう!!
そしてエフェクト音が充実している現代音楽ならではV-Drumの使い方もありますね!いわゆる【ハイブリッドドラム】
こちらも注目です!!
f:id:shima_c_sendai:20171129123727j:plain
最後にデモ演奏を演奏してクリニックは無事終了!!
終始圧倒され続けたクリニック。中身がとても濃いもので余韻がいまだに…

さいごはみなさんで記念写真♪皆さんいい笑顔ですね~!
f:id:shima_c_sendai:20171129123741j:plain
お忙しい中、五十嵐公太さん、Rolandスタッフさん、ご来場いただきました皆様、本当に有難うございました!!

以上【五十嵐 公太氏によるV-Drumクリニック】レポートでした♪

SHIMA FES HIGHSCHOOL CONTEST 2018開催のお知らせ

SHIMA FES HIGHSCHOOL CONTEST 2018開催のお知らせ

f:id:shima_c_sendai:20171126135209p:plain
皆様お待ちかね!2018年もあの熱闘を繰り広げたライブイベントが帰って来ます!その名も「SHIMA FES HIGHSCHOOL CONTEST 2018」!前回大会までの「高校生バンドバトル」から名前を一新!新しく予選会を設け、予選突破バンドが来年1月28日(日)に仙台ennにて行われる本選に駒を進めるという内容となりました!宮城県内高校1年生の1年間の練習の総決算としていただく為にも、今回改めて県内の高校の顧問様宛てに資料をお配りしておりますので、是非とも皆様のご参加をお待ちしております!1年間磨き続けてきた演奏の腕と、自信の楽曲で是非SHIMA FES HIGHSCHOOL CONTESTの栄冠を手にしてみませんか!

お申込みの流れ

1.エントリー

・エントリーは電話・FAX・メールなどで受け付けております
※高校1年生によって結成されたバンドでのエントリーとなります
 (一部サポート等で先輩が参加される場合にはご相談下さい)
※いずれの場合も
 バンド名・代表者名・メンバー名(パート含む)・代表者連絡先・高校名・顧問名・予選希望日
 をお知らせ下さい。
※先生・生徒様どちらからのお申込みでも構いません。
※バンド名などまだ未決定の場合は未記入でも構いません。
※エントリーいただいた方にはこちらから改めて
 セッティングシート・映像使用承諾書をお送り致します、
 ご自身の出演される予選会当日までにご提出下さい。

2.予選会(全2回)

日程 時間 会場
第1回 2017/12/10(日) 13:00~ 島村楽器仙台イービーンズ店Aスタジオ
第2回 2017/12/27(水) 13:00~ 島村楽器仙台イービーンズ店Aスタジオ

・演奏時間は1バンド2曲10分(転換込みで15分)となります
予選と本選で演奏曲の変更は出来ませんのでご注意下さい
・参加費は1バンド¥3,240(税込)となります、12月27日(水)までにお支払い下さい
・予選会の開演時間は出演バンド数によって前後する事がございますのでご了承下さい
※予選会は観覧無料となります

3.本選出場バンド決定

・本選に出場いただくバンドの発表は12/28(金)を予定しています
島村楽器仙台イービーンズ店シマブロにて発表する他、
 順次、参加バンドの皆様に結果をお知らせ致します。

4.本選

日程 時間(開演) 会場
本選 2018/1/28(日) 10:45 仙台enn2nd

・本選はご覧いただくのにチケットが必要です
 チケットは¥500(税込)にて島村楽器仙台イービーンズ店にてお求めいただけます
・来場者を対象にアンケートを実施、審査員審査も含めて
 グランプリ、ボーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマー、キーボーディスト、
 オーディエンスの各賞を選出致します

変更点

1 仙台ennで行われる本選の前に予選会を実施する事となりました
2 予選会突破バンドの皆様が本選にご出場いただけます

よくあるお問い合わせ

既に前年参加いただいた各高校顧問様宛てには実施要項をお配りしておりますが、勿論、今年から参加したいという皆様のご参加もお待ちしております!エントリーの受付はお電話でも受け付けておりますので、お気軽に島村楽器仙台イービーンズ店宛てにご連絡下さい!

Q 1つの高校から何組でもエントリー出来ますか?
A 可能ですが応募多数の場合には抽選になる場合もございますのでご了承下さい
Q オリジナルでも可能ですか?
A 以前にもオリジナルで参加された先輩方もいらっしゃいますのでご安心下さい!
Q バンド形態でないと参加出来ませんか?
A 弾き語りのユニットでの参加も過去にございます!

歴代受賞

年度 グランプリ ボーカル ギター ベース ドラム キーボード オーディエンス
2014 HyPhY@ 酒井隆成
(Dying Fly)
村上響
(The Bunny's)
佐藤和佳
(shilly-shally )
齋藤史佳
(JUNK OF RUBBSH)
開催なし 開催なし
2015 Psycho Path 佐藤七海
(パンドラの匣)
小原柚香
(チュパカブラス)
笹有希乃
(iNFiNity)
赤間千永未
(FeRRiz)
北川瑠美
(アルクレイ)
開催なし
2016 Siderite 小山真吾
(IGNIS)
小林健太郎
(The Adam's Apple)
安海二千翔
(Trinityβ)
阿部琴音
(enfermo mental)
澤田七海
(enfermo mental)
開催なし
2017 からあげべんとう 小菅七海
(Windom Crew)
堀江亜以留
(FOURCE)
新沼歩奈
(9丁目の金魚)
蔦佳紀
(REVOLT)
中澤遼太郎
(田中)
SHARK

是非皆様もこの歴代受賞に名を連ねてみませんか!たくさんの方々からのご参加をお待ちしています!

お問い合わせ

店舗 島村楽器仙台イービーンズ店
電話番号 022-264-9333
担当 志村
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.